プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

andoroidのUSBホスト機能


結構いろんな機器が対応してるみたいですね。
いろいろ試したくなります。
スポンサーサイト
岡山に バンダが来たので 見に行った
奇遇なんてものじゃないよね。

兼ねてより岡山に行こうと予定していた時に、
あのバンダジェフスキー博士が講演にお越しになるなんて。
 ※チェルノブイリ事故後、セシウム137が心臓やその他臓器に溜まり易く、様々な悪影響を及ぼすことを明らかにしてきた医師・研究者。

講演場所は岡山神社の隣の、福祉会館。

講演の様子はこちらにまとめましたので、
死にたくない人&家族を死なせたくない人は是非ご覧下さいませ。










中国旅行で、たらいうどん→神社→アイスココア
7月の三連休はかねてより中国旅行に行くと決めていた。

岡山市に到着後、ドレミの街というショッピングモールにて、かけつけ一杯のうどんを食す。

四国工場直送のうどんってことで、たらいうどん、を頼んでみたら5玉も入ってた。

次に猛暑の中、岡山神社へ。


自分、なんだかこう、鉄筋コンクリートの寺社というのは・・・


しかし、細部までよく出来ているなとは思う。


天満宮とか


稲荷社は木造


しかし、ご祭神を見て仰天。

倭迹々日百襲姫命。奈良の箸墓古墳に祀られているとされるお方。
うーん、なぜこんなところに祀られているのだろうか???
由緒がようわからん神社です。
もう少し勉強してから来たかったな。

最近、インターネットの使い道がこちらに集中していてね。

元は岡山城のある場所に建っていたそうで、岡山城を建てる時に立ち退いたらしい。
岡山城、今回は暑くてギブアップ。前は寒くてギブアップ。





カラーコーンが残念だな・・・


ちょっと暑くてかなわない・・・
ってことで、近くの喫茶店に避難。


ふうぅ~  

今夏の暑さはなんか異常だ・・・



21時台にNHKの取立屋?を名乗る者が来襲



21時過ぎ、風呂に入ってたらチャイムが鳴った。
ちょっと無理だなー、諦めてくれんかなと思いつつも急いで身支度をしてたら
またチャイムをどんどん鳴らす。
しまいにゃ、ドアをガンガンガンガン叩きだした。
これは近所迷惑だ。
いや、賊じゃないか、これは!
急ぎ、身支度を終えて、おそるおそるインターホンで出ると
N○Kの衛星の取立屋?を名乗っている。

そんなバカな!

あの国営放送と呼んでも差し支えないメディア関係者が
こんな常識外れな訪問をするはずがない!

極めて怪しいので防犯上の都合から止む無く録画しつつ対面。
 ※後で警察に不審者の情報提供をしなければいけない。
  街の防犯維持は市民の務めですからね。
  数年前、市から自治会経由で任命される防犯委員を務めていたことがあるのです。
  ですので、私は防犯問題を決しておろそかにしません!できません!

すると、この”録画しつつ対面”というのは、防犯上の効果がかなり高いようで
そそくさと帰っていった。
やはり”手口”を証拠に残されるとマズいと思ったのだろうか?

ちなみに社員証らしきものを提示してはいたが、
そんなもん本物かどうかなんてコチラに判断できるはずもない。
そもそも暗くて見えんし。(それが狙いでこの時刻に来たのか??)

即警察に情報提供しても良かったのだけど、
この時間に連絡しちゃうと警察の人も深夜帯にまたがる可能性大。

なので、一応N○Kコールセンターに身元確認を依頼した。
地元警察への配慮から21時台には一報入れておきたいので、その旨伝えると
「いや、この時間帯にそれは不可脳です。」と・・・

「ならばしょうがないですね。
 私は防犯上の問題として本件を重く受け止めており、
 緊急度が高いと判断しておりますので、
 今言った時刻に警察に情報提供します。
 御社はその後、対応なさって下さい。」

すると10分後くらいに地元の支局から折返し連絡が入った。

なんとなんと、「確かにそういう名の者は弊社が委託する業者に在籍しております。」と。

仰天した。

本当にあのN○Kの関係者だったとは・・・・

少し信頼度が薄れたじゃないか。

「こんな時間に来るなんて非常識にもほどがあるだろう。
 夜間に取立行為をせよと委託しているのか?」
 →「昼間ご不在のお宅には・・・」

 えー??夜間訪問を委託しとるんかいっ!!

そもそも以前にも、別のしつこくて一歩間違えれば詐欺師に陥りそうな危うい人が来て
「うちは衛星うつらない。2度と来ないように。」と伝えていたはずだ。

「今回、改めて、確かに、伝えましたからね。
 もう御社の関係者は来ないはずですから、
 次に変なのが来たら今度は即警察に不審者情報提供しますからね。」

と念押しをしておいた。

人騒がせにもほどがあるぞ、N○K!

俺の時間を返せ!


読了「放射能汚染と学校給食」岩波ブックレット


その過激なタイトルから
「だから学校給食なんて危険なモノは無くしてしまえ!」
といった内容を連想していたのですが、違っていました。

学校給食という制度や国の方針を正しく理解すれば、
給食はとても安全なものになる可能性があります。
主役は地方! 
地方自治体、学校、保護者、生徒、生産者みんなの意識が高まり
うまく運用されさえすれば解決できる問題のように思えてきました。

わずか100ページ足らずのブックレットですが、非常にたくさんの情報が詰まっていました。
個人的にビビっときた点の幾つかを↓で引用させて頂きました。
なぜ今★給食廃止や抜本的改革★が叫ばれるのか?

参考になれば幸いですが、なにぶん、給食、教育関係者でもなければ
就学児の親でも無いので、ちょっとズレてるかもしれません。
お安いブックレットですので、是非是非各自でお読みになっては如何でしょうか。

 ちなみに自分は図書館で借りました。

最後に、給食や教育関係者の方に一言。
 「この本を親御さん達に読まれる前に、先に読んどいた方が良いです。
  うまく活用すれば貴方達の職業が更に光り輝くことになるでしょう。」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。