プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11の地震、日ユ同祖論本でラビが予告していた
僕は日本の古代史に興味がって、ここ数年のブログもそっち方面に傾斜気味なのが、”うすうすバレてるかもしれない”と懸念している今日この頃。

古代史に興味を持つと、一度は触れるのが日ユ同祖論。
ユダヤの失われた十支族の末裔が日本に入っているというもの。
神社も古代ユダヤ教の神殿だとか、ネストリウス派の教会だとかいう説もある。

そんなわけで、何気なく手にした”2011年1月25日出版”の↓の本。読み進んでるうちに、ラビ(聖職者みたいな人)がとんでもない発言をしていた。



P149「ゴグの戦い(ハルマゲドン)で、起こることーー天地の揺れ、暗黒の三日間とは?」より

この戦争に効力を持たせ、世界の情勢や信仰のあり方を変える様々なことが、この戦争の前に起こります。
 そのときに起こる最も大きな出来事として、「天も地もふるい動く」(「訳述」ヨエル書4:16半ば)と書かれています。天と地のすべてがとても大きくふるい動かされます。地震のことです。世界中が地震で揺れ動くのです。
 ニュージーランドの人々は、その出来事を見るでしょう。なぜなら、彼らは、彼らのいるそのところで、すべてのものが揺れるのを感じるからです。
 残念ながら、日本はもちろんのことです。日本にはよく地震がありますが、その地震は非常に特別なものとなるでしょう。


出版日:2011年1月25日
ニュージーランド・クライストチャーチの地震;同年2月22日
日本・東日本大震災:同年3月11日

なんだこれは!!

何の脈絡もなく、事が起こり始めるわずか1ヶ月前にニュージーランドと日本の震災について語りだすとは!!

人工地震説とかたまに見かけるけど、神の力を装ったけしからん連中が本当にいるんだろうか??


その他にも気になる事をしゃべっている。

p142
神はイスラエルの民を攻撃する異邦人と戦う。
ゼカリヤ書12:2 主の託宣「わたしはエルサレムを、その周囲にある全ての民をよろめかす杯にしようとしている」
よろめかす杯とは毒の入った杯のようなもの
オバデヤ書1:16「すなわち彼らは飲んでよろめき、かつてなかったようになる」


原発事故でばら撒かれた放射能のことじゃあるまいな??


ゼカリヤ書12:3「その日には、エルサレムをすべての民に対して重い石とする」「これを持ち上げるものはみな大傷を受ける」この石がそれらの人々の体に何かをするのです。


放射能汚染された瓦礫の広域処理とか、除染のことじゃあるまいね???


異邦人の側につくユダヤ人も現れる。ゼカリヤ書14:14「ユダもまたエルサレムに敵して戦う。その周囲のすべての国びとの財宝、すなわち金銀、衣服などが、はなはだ多く集められる。」


もしかしたら、日本の一部の人達、特に皇室のことを言ってるのかもしれない。
天皇がエルサレムの敵になる?


p22
カムヤマトイワレビコ
ヘブライ語で、神の民を集めたユダヤ民族からなる長男
カム:群れなどを集める、
ヤマト:神の民
イワレ:ヘブライ(ユダヤ)


ユダ族の特徴:契約の箱(神輿)、シンボルマークが獅子(狛犬)、昔の菊花紋は獅子がついていた。


天皇陛下はユダ族の族長??


一方、神道が古代ユダヤ教だとすれば、それに対する法王(天皇)の動きは・・・

天皇陛下:神在月のタイミングで体調を崩されご入院。新嘗祭翌日のご退院。
皇后陛下:お正月に足首捻挫。2日の一般参賀にお姿を見せられるも、3日の宮中三殿への参拝は中止。

これは・・・なにか・・・・あるのかもしれない。
祭祀王としては何か不自然。決別の時を迎えているのだろうか??
既に精神世界では戦いが始まっているのだろうか??

精神世界の話とバカにもできない。
相手は聖書通りに事を進めるために、あの手この手を使って財を成し、
神の力を装った強大な力(核を始めとする科学技術)を手にしたのかもしれない。

ちなみに、ロスチャイルドは骨の髄まで熱きユダヤの人らしい。


それに、日本人とは随分違う思考回路だから、日本人の常識で考えちゃいけない。

p108
ナチスによるホロコーストがあったからこそ活気にあふれ、聖書の教えが豊かにあるイスラエルの国がある。ホロコーストがなければユダヤ人は古い世界にいつづけた。


こんなこと言われたら、ヒトラーをも操った自作自演かよって疑いたくなるよね。

一方、日本人はユダヤ人に対して良い事をしたから救われるとかいう記述もある。
失われた十支族のうちのユダ族は歯向かうが、他の支族(レビ族とか?)はイスラエルに帰順するのかな。
きっと、放射能を拡散させようとしている人は、イスラエル派なんだろう。
ユダ族の長子である陛下は、そんなとんでもないことより、我々日本人のことを想って下さっているようだ。

まあ大半の日本人は、どっちにもつかないと思うけど、
「よろめかす杯」を口にしたり、「重い石」を移動させたりして、
聖書のストーリーに巻きこまれないようにしたい。

放射能汚染された飲食物を口にしたり、
瓦礫を広域処理したりすると、
「神の力」の証として、しっかり巻きこまれます。


最後に・・・・地震は終末戦争の前触れです。
これからどうなるでしょうかね?
暗黒の3日間というのも訪れるようです。
2012年の12月22からと↑の本では述べられてます。

**************

知人より
「神の力≒太陽の力≒原子の力 として「日の本」の国と付け加えれば、
 あながち無視できない内容」
 とのコメントを頂きました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:神様の領域 - ジャンル:

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/09/29 10:48] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/02/26 23:34] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://4sea.blog.fc2.com/tb.php/1-cee654b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。