プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林よしのり 脱原発論 「原発は核武装のために必要」はウソ

↑アマゾンへのリンク

日本は核武装をしないことを条件に原発保有を認められている。
事実、日本の原発は年1,2回IAEAの査察を受ける。
そして、IAEAの予算の7割が”対日監視”に使われる。
核武装の方針が出たら、ウランの輸出は停止される。

日本はプルトニウム保有量が60tまでと制限されている。
原発を動かすとプルトニウムが出来てしまい、現在は45トンに達している。
プルトニウムを消費するために高速増殖炉の開発をしているが、まあ無理だろう。
そこで、普通の原子炉の燃料にプロトニウムを混ぜるプルサーマルに手を出してしまった。
こんな危険な方法は日本しかやらない。なのでプルサーマルは和製英語。

原発がないと核武装できないわけじゃない。
原爆のあとに原発ができたじゃないか。

自爆核兵器にはなっちゃってるが・・・。

核武装しなくても、外国の原発をピンポイント攻撃する方法を開発すればいい。
核攻撃と同じ威力を発揮できる。

************

脱原発のために核武装を唱えて、核燃料の輸入を停止させるのもアリかもな。
原発と原爆じゃ、原発の方が危険だし、
核燃料の輸入がストップするなら、どうせ核武装もできないだろうし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。