プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジコンヘリコプター AR Drone
こちらのまとめで紹介しているピザ配達に使うことができるというDrone、



アマゾンで購入できるみたいで、
しかも値段が思ってたより安い。



品切れの際は↓


AR.Drone2.0はスマートフォンやタブレットが送信機になる(※Kindle Fireもサポートされています)Wi-Fiコントロールの4ローターヘリコプター。3軸加速度計、3軸ジャイロスコープ、気圧計、水平方向の速度測定用垂直QVGAカメラ(60fps)、3軸の磁気センサー、対地面の高度測定用超音波センサーを搭載。超安定性とスマートフォンを前後・左右に傾けるだけの操縦を実現。離陸は画面のボタンにタッチすれば地上約80cmで自動ホバリング。着陸も画面のボタンにタッチするだけ。AR.Drone2.0は「直感的フライトモード」を搭載。パイロットとの位置関係を計算して、機首の向きに関係なく手元のスマートフォンを傾けた方向にフライトすることが可能になった。高解像度の動画をスマートフォンやタブレットにライブストリーミング。動画はワンタッチで録画が可能。AR.Drone2.0からフロントカメラはHDカメラ(1,280×720、30fps)となった。映像の記録はUSBメモリーにも録画が可能。もちろんフォトキャプチャー(JPEG)もOK。ブレの少ない美しい映像を提供。ビデオや写真を記録して、YoutubeやPicasaで映像や写真をアップロード。AR.Droneアカデミーで世界中のAR.Droneパイロットと映像をシェアしよう。AR.Drone2.0は飛行中にフリップできる驚きの機能を搭載。アクロバット飛行に挑戦しよう。4つのブラシレスモーター搭載。バッテリーは3セル1,000ミリアンペア。受電時間:約90分。飛行時間:約12分。飛行速度:約18km/h。操縦可能距離:50m。修理可能:修理用パーツも販売。操縦アプリ:AR.FreeFlight2.0をApp StoreやGoogle Playで無料ダウンロード。

<セット内容>本体/プロペラガードの屋内用ハル/流線型の屋外用ハル/11.1V-1,000mAhリチウムポリマー・バッテリー/リチウムポリマー・バッテリー専用チャージャー/日本語取扱説明書/※本製品にコントローラー(スマートフォンやタブレット)は付属しておりません。別途お買い求めください。

(Amazon.co.jpより)

手のひらサイズのオモチャもあるみたい↓



いろいろ驚きました。
関連記事
スポンサーサイト


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。