プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

小林よしのり脱原発論 自然エネルギーで全部OK、しかも経済的

↑アマゾンへのリンク

最終章は主に風レンズ風車の話。



↑のようなのを海に浮かべると漁礁にもなる。
ブリ,はまち、マグロの養殖が可能。漁業組合は早く建ててくれと言っている。
天候の穏やかな日は漁業で儲かり、荒れた日は発電で儲かる。

地方の活性化に繋がる。
電気モーターで動く船の充電スポットにもなる。

風力は機械がメイン。中小企業も潤う。

自然エネルギーだけでは足りないとか、
雇用が減るとかいうのはウソ。雇用は逆に増えます。

米国ではグリーンニューディール政策で2030年までに自然エネルギーで全電力を賄えるという検討結果を出した。
欧州は2050年までに政策として自然エネ率100%を達成する。

スペインやドイツの風力は全国融通システム。
国内どこかでイイ風が必ず吹いているんだから、融通し合えばOKってこと。

日本の全電力会社の発電能力はは2億kwだが、風力だけで1.9億kwを賄える。
太陽光や地熱を入れると余裕で2億kw超える。
つまり、日本も(当たり前だけど)全電力を自然エネルギーで賄える。
しかも燃料要らずだから低コスト発電。

2015年に10%、2020年に20%くらいなら、やれば必ずできる。(九大・大屋教授)
だって、新しい技術開発は不要だから。やればやるだけできる。
(一方、使用済み核燃料の処理や再生は目処立たず)

日本も欧米にこれ以上の遅れをとってはいけない!!
関連記事
スポンサーサイト


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR