プロフィール

4sea

Author:4sea
元気があれば、何でもできる!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

ただいま我が家にホッカホカの新米が到着 美味しく 安く 安全な お米の購入例 
「夜分すまんけど、とれたての新米を食べてみて欲しいから、今からええか?」

というわけで、急遽、取れたて&精米したてのホッカホカの新米を届けて頂けることに。

「僕はいいけど、週末の明るい時間帯でも良かったのにー。」

「あんた、上得意やさけのー。また感想聞かせてやー。」

上得意?なんのなんの!

こちらこそ、毎度こんな美味い米を315円/kgで家まで届けてもらって恐縮ですよ、ホント。
スーパーの最安グレードより安いやんか。
しかも、今日はピーマンまで頂いちゃってー。

こんな自分でも上得意とはね。
日本の物流ってちょっとおかしいんじゃないか?

皆、米の買い方、考え直した方が良いよ。

↓↓↓

(以下、どこいったかわからないからローカルの写しから再掲)
地元の米を食べて応援しています。

って言ったら半分嘘になります。

理由は美味いから。これに尽きる。

さらに安い。315円/kg。
スーパーの最安米並みの価格で、こんな旨い米が食べれるなんてラッキーです。

あまりに美味しいもんだから、外食の回数も減ったし、
(もちろんアレの理由も多分にあるけど)
昼も弁当箱に詰めていくようになったんで
(もちろんアレの理由も多分にあるけど)
米の購入量が対前年同月比2倍になりました。

美味しさと安さのわけは、土質の良い地区の農業団体から直接買うからです。

背後に小高い山のある粘土質の地区産が良いみたい。
そして、その土質に合った品種の米を作付けしてる地区が尚良し。
一方、平野のど真ん中だと砂地になるから、土質としてはイマイチだとか。
いったん農協に集米されちゃうと、市内の他の地区の米と混ぜられてしまうんで
美味しいお米を食べようと思ったら、条件の良い地区のお米をピンポイントで買うしかない。

というようなことを、農協のあるイベントで熱弁を奮っていた農家の方を通して購入してます。
良い方に出会えてラッキーでした。
なにより、こういう入手の仕方をしていると、お米ロンダリング(産地偽装とか、アレな米を他県産と混ぜて売られるとか)の心配が無い。
しかも家まで届けてくれるし、たまに写真のようなオマケまで頂ける。これがまた甘くて美味しかった。




今日は野菜オーナーのイベントのチラシをもらいました。
野菜を1口いくらか払って自分で植えに行って、収穫しに行くというもの。
畑を持たずして野菜のオーナーになれるとは面白い。
もちろんスーパーで野菜を買うより圧倒的に安いんで、多分参加します。


ちなみに、その地区の背後の小高い山は昔からの神社が鎮座されてます。
農協のイベントはその神社の境内でやってました。
もしそこに神社が無かったら、宅地開発があったかもしれないし、
産業廃棄物の処理場とかになってたかもしれない。
先祖代々、神社を守ってきたつもりが、実は守られていた
ということなのかもしれませんね。

明日もガンガン米食おう!

↓の本を↑の田んぼの最寄の図書館にリクエスト。2週間で読みきれず継続をお願いしに行ったら、もう予約が11人入ってて(!?)、おおよそ半年待ちという事態に・・・。買おうかな。





関連記事
スポンサーサイト


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR